3つの施術法 狭窄症

骨盤矯正で身体を整える

骨盤のイラスト

骨盤は身体の中心です。骨盤が歪むと、全身のバランスが崩れ、特に腰の骨や筋肉に大きな負担かけます。結果として、痛み、コリ、しびれといった脊柱管狭窄の不調を引き起こします。

そのため、志免中央整骨院では、骨盤の調整を大切にしています。

骨盤矯正の様子

深部の筋肉にアプローチ

深部の構造
  • 自身で体操や運動をしている
  • 腰を牽引したり、お薬を使ってみた
  • マッサージやリハビリも受けてみた

以上の対処法でも改善しない方の多くが、深部(深層)の筋肉に異常が起きていることが多いです。
一般的なマッサージ、リハビリ、シップ、電気治療は、表面上の筋肉にアプローチする対処法ですので改善が難しいです。

当院は、深層筋アプローチ療法という独自の施術法で深部の筋肉不調を整えていきます。

その結果、マッサージやストレッチよりも短時間で筋肉がほぐれていきます。

深部の筋肉にアプローチ

痛みの再発予防のため体幹を整える

体幹のインナーマッスルを整える

なぜ骨盤が歪んだり、深層の筋肉に負担がかかるのでしょうか?それは、体幹の筋肉(インナーマッスル)が弱っている、もしくは正常に使えていないことが原因です。

脊柱管狭窄症の改善には、整えてた骨盤や筋肉を維持していくためのインナーマッスルがとても大切です。

インナーマッスルを鍛えることで痛みの改善~再発防止、更に体質改善まで行うことが出来ます。